ネコびより

日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

チャムネエメラルドハチドリ

多摩動物公園にペルーから来たチャムネエメラルドハチドリが展示されていると知り見に行ってきた

チャムネエメラルドハチドリはペルーとエクアドルに分布する小さな鳥

ナスカの地上絵にも描かれているといわれている

ハチドリは鳥類の中で最も体が小さいグループで体重は2~20g程度

毎秒約55回、最高で約80回の高速ではばたき、空中で静止するホバリング飛翔を行うのだそうだ

ブンブン」とハチのような羽音を立てるため、ハチドリと名付けられた

英語でも、その羽音からハミングバードという

花の蜜を主食としており、ホバリングで空中で静止しながら花の中にクチバシをさしこみ

蜜を吸うという独特の食事の取り方をする、花の蜜を吸うためにクチバシは細長い形状をしている

とこんな特徴のある鳥なのですが姿かたちの可愛らしさもさることながらやはりホバリングという

めずらしい飛び方が目を引きます

多摩動物園では昆虫生態園の大温室の中で蝶々と一緒に飛び回っています

hatidori1

hatidori1.jpg

画像が悪いですがホバリングしている所です
hatidori2.jpg

温室の中での観察は夏は特に暑くて大変です、飲み物を用意して観察をお勧めします

ついでに蝶々もいくつか

tyou2.jpg

IMG_1129a.jpg

tyou.jpg

今月の動物はキリンでしたのでキリンもついでに

kirin.jpg

最後動物園の入り口の所でもそもそ動いていた玉虫発見!きれいですね~

tamanusi.jpg
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。