ネコびより

日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

チャムネエメラルドハチドリ

多摩動物公園にペルーから来たチャムネエメラルドハチドリが展示されていると知り見に行ってきた

チャムネエメラルドハチドリはペルーとエクアドルに分布する小さな鳥

ナスカの地上絵にも描かれているといわれている

ハチドリは鳥類の中で最も体が小さいグループで体重は2~20g程度

毎秒約55回、最高で約80回の高速ではばたき、空中で静止するホバリング飛翔を行うのだそうだ

ブンブン」とハチのような羽音を立てるため、ハチドリと名付けられた

英語でも、その羽音からハミングバードという

花の蜜を主食としており、ホバリングで空中で静止しながら花の中にクチバシをさしこみ

蜜を吸うという独特の食事の取り方をする、花の蜜を吸うためにクチバシは細長い形状をしている

とこんな特徴のある鳥なのですが姿かたちの可愛らしさもさることながらやはりホバリングという

めずらしい飛び方が目を引きます

多摩動物園では昆虫生態園の大温室の中で蝶々と一緒に飛び回っています

hatidori1

hatidori1.jpg

画像が悪いですがホバリングしている所です
hatidori2.jpg

温室の中での観察は夏は特に暑くて大変です、飲み物を用意して観察をお勧めします

ついでに蝶々もいくつか

tyou2.jpg

IMG_1129a.jpg

tyou.jpg

今月の動物はキリンでしたのでキリンもついでに

kirin.jpg

最後動物園の入り口の所でもそもそ動いていた玉虫発見!きれいですね~

tamanusi.jpg

スポンサーサイト

PageTop

8月の立川昭和記念公園

8月の花々です

まずはひまわりから、みんなの広場のひまわり畑です
himawari

himawari2

ぼやけてますが「みそはぎ」です

a.jpg

これは「百日紅 さるすべり」

IMG_0983saru.jpg

夏水仙「リコリス」というそうです、ここではヒガンバナと記されてたので?疑問でしたがヒガンバナ科でした
IMG_0978natusuisen1.jpg

IMG_0977natusuisen2.jpg

可憐なサギソウです
sagi4.jpg

sagi2.jpg

sagi1.jpg

立川昭和記念公園は広いので夏は熱中症にならないように十分気をつけて出かけたいものです。

PageTop

ディズニーリゾート 4

アンバサダーホテル玄関の柱 25周年バージョン

IMG_2831anba19.jpg


ロビーです

IMG_0416anba2.jpg


↓ここからはお部屋の様子です

IMG_0504anba20.jpg


ドアを入ると広い玄関?そこから廊下を進むと右側にトイレ&洗面所

左側にクローゼット、そしてまっすぐ突き当たりが部屋で

広いリビングと左側にはベッドが2つ

リビングのテーブルの上にはウェルカムフルーツ、

その向こうにソファが置いてあります

IMG_0496anba3.jpg

IMG_0510wanba5.jpg

IMG_0511anba.jpg

↓リビング兼ベッドルームの隣にもう1つベッドルーム

IMG_0512wanba6.jpg

そのベッドルームの向こうのドアがこれまた広いバスルーム&トイレ&洗面所

IMG_0513anba7.jpg

シャワールームもあります

IMG_0600a.jpg

アンバサダーの子供用パジャマ タオル地

IMG_0584anba.jpg


ソファーがエキストラベッドに

IMG_0588anba2.jpg

洗面台です、横のテレビはお風呂に入りながら見られます

IMG_0602anba16.jpg

アートオブディズニー、お部屋のアートです

IMG_0586anba12.jpg

IMG_0598anba15.jpg

アンバサダーロビーの天井

IMG_0610anba17.jpg

IMG_0612anba18.jpg

ホテルのキッズ用プログラムキッズ探偵団

問題を見てホテルの中の撮影された場所を探すとシールが貰える

そのヒントもこの天井からでています

簡単に画像での紹介のみですが大勢で泊まったのですが広くて気持ちの良い

お部屋でした、アンバサダーだとパークの行き返りが無料のシャトルバスで

バスに乗るのは面倒といえば面倒でした、パークの中にあるミラコスタはやっぱりいい

という結論です、特に小さい子が居ると乗り物に乗らずに宿泊のホテルに帰れるというのは

とっても助かります、といってもいつもはお泊まり無しで叔母の千葉の家に帰っていたのですから

それを考えるとすごく良かったです、来年も1泊でも良いので泊まれたらな~と思いますが

とても贅沢なのでどうかな?笑

PageTop

ディズニーリゾート 3

お風呂はこんな感じ、広くはないけれどよくある身体を湯船の中で洗うのとは違って

mirako3

湯船の外で身体を洗えるようになっています

バスルームのドアも可愛いです、

IMG_0370mirako9.jpg


IMG_0262n2.jpg

IMG_0263o.jpg

IMG_0264p_20080820135540.jpg

夜のショーはお部屋から見物という事でただ窓は

IMG_0319mado.jpg

こんな感じでしか開きません、窓の外に柵も何もないからしょうがないかな~

音は聞こえますが外を見るのは窓越しという事ですね、それでもショーは良く見えたので

満足です、小さい子が居たのでパークの中から見るより良く見えたし

ちゃんと見えるようにと抱っこしたりという苦労がないので大人にもよかったです

see

see2

↑お部屋の外

ショーを見た後はまた夜のシーへ

泊まりだと安心して閉園まで遊べるのでいいですね~

とくにミラコはパーク⇔ホテルが乗り物無しで行き来できるのがいいです

パークの中、正面ガラス張りの所がミラコスタのロビーです

この横の下にホテルへの出入り口があります、

mirako

heya

IMG_0344mirako7.jpg
朝のパークはとても静かです、歩いているのは警備の人かお掃除の人か開園前のチェックの人か?

うんと朝早くにはショーのリハーサルしている所などが見られます、

翌日の朝食はミラコスタのレストラン「オチェアーノ」の朝食ビュッフェです

ここは和食洋食ともに種類が多くて良かったです

子供には塗り絵をくれて色鉛筆の貸し出しもしてくれます、

うちは借りなかったけれどホテルでは絵本の貸し出しもしています

さすがディズニーと言えるようなサービスと接客で大人だけならホテルでまったり

というのもいいかな~と思いました、パークを見ながらホテルでのんびりというのは

なんかすごく贅沢と思うのは私だけ?(笑)

しかもホテルが綺麗で快適というのはポイント高いです

mirako5

IMG_0349mirako6.jpg

IMG_0354medaru.jpg

IMG_0357mirako8.jpg


さあ次はアンバサダーホテルです、まだまだ続きます

PageTop

ディズニーリゾート 2

大人4人子供2人という事でこの日はショーの見える

ポルトパラディーゾサイド・スーベリアルーム ハーバービュー2部屋です

画像良くないですがお部屋の感じだけ

IMG_0258mira.jpg

これと同じお部屋が隣同士で2部屋、ここは喫煙可の部屋だったと思います

窓はこんな感じ、広くはないけれど外は十分見えます

mirako1


ハーバーが目の前ですね~夜のショーの時はお部屋の電気を消してくださいと言う要請書きがありましたが

ショーが始まると強制的に電気消えます(笑



アメニティにも全てミッキーやキャラクターが入っています

シャンプー&リンスなど資生堂製でした

mirako2


スリッパにも、もちろん全てお持ち帰りOK

また続きます。

PageTop

ディズニーリゾート 1

6月27日 「ディズニーシー ホテルミラコスタ」編

初めてのミラコ泊ワクワクです

舞浜に着いたらまず駅前の「東京ディズニーリゾートウェルカムセンター」へ

ここで荷物を預けると本日お泊まりのホテルまで荷物を届けておいてくれます

そして宿泊者はチケットもここで買えます、あと宿泊日数に応じたリゾートラインのチケットも貰えます(アンバサダーホテル以外)

これらの手続きが済んだらさあパークへGO!

私達は1日目は「シー」2日目は「ランド」3日目はどちらでも自由に行き来が出来る3デーパスポートです

シーでは午後のショー「レジェンド・オブ・ミシカ」が見所です

暑い中孫達も食い入るように見ていました

いよいよ始まりです

IMG_0216jub1_20080820134107.jpg


このショーには5隻の船が出てきます、真ん中にはミッキーが出てきます

jyub2

IMG_0220jub3.jpg


ショーを楽しんだ後チェックインの為ミラコスタへ

ショーの見えるお部屋という事で予約したのですがバルコニーが取れなかったので

どんな風に見えるか心配だったのですがばっちり!夜のショーはお部屋から楽しめました

ホテルの様子は次に続きます。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。