ネコびより

日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

小紫(コムラサキ)

komurasaki.jpg

小紫 コムラサキ  熊葛(くまつづら)科 ムラサキシキブ属

花言葉 「上品」「聡明」

小紫は紫式部を小さくしたものなのでこの名前になった、紫色の綺麗な実をつける(画像)

スポンサーサイト

PageTop

ホトトギス

hototogisu.jpg

「ホトトギス」 ユリ科 ホトトギス属

9月12日の誕生花(杜鵑草) ・花言葉は「秘めた意志」

若葉や花にある斑点模様が、鳥のホトトギスの胸にある模様と似ていることからこの名に、

秋に半日陰で咲く。

画像我が家のお隣にて

PageTop

チェリーセージ

チェリーセージ

チェリーセージ(サルビアミクロフィア)シソ科サルビア属 ハーブ

花言葉 燃ゆる思い セージ(家庭の幸福、家庭の徳、家庭的)

11月5日の誕生花

花期は5月から11月と長くけして秋の花というわけではない
メキシコ原産で暑さ寒さに強く簡単に育てられるそうです
チェリーの香りがする事からとか赤い色がチェリーのようだからとか名前の由来もそこから
葉っぱをもむとミントのような香りがするそうです


PageTop

みずひき

我が家の近くに咲く花

mizuhiki.jpg

「ミズヒキ」 タデ科

花言葉 「心づかい」 誕生花 10月17日

小花の上から見ると赤、下から見ると白というのが
熨斗袋などの水引を思わせるところからこの名前ががついた

mizuhi9.jpg

日陰に生育、日本全国 多年草

PageTop

秋の草花 ゲンノショウコ

gennosyouko.jpg

「ゲンノショウコ」現の証拠 Geranium thunbergii

花言葉「強い心」  別名「ミコシグサ」 誕生花 9月18日

フウロウソウ科の多年草 茎高30-40cm

我が家のすぐ側に咲いていました
色違いで白の花もあります(赤は西日本 白は東日本に多い)

ゲンノショウコとは昔から民間薬として知られており
根・茎・花・葉を煎じて下痢止め胃腸薬として使います
飲みすぎても便秘・下痢などの副作用がなく優秀な整腸薬であることから
「医者いらずイシャイラズ」とも言われています

名前の由来も古くから下痢止めの妙薬とされていて「現によく効く証拠」から。

注意:若い時の葉がキンポウゲ類やトリカブトに
   非常によく似ているので間違えやすい

漢方薬に用いられる生薬は根茎が主体ですが民間薬として用いられる
薬草の多くは地上部の茎葉花が主です、そのため最も成分が多く含まれて勢いの良い
植物自体の全盛期に採取するので開花期の土用の丑の日ころに
一年分の薬草をとるのだそうです。

PageTop

チャムネエメラルドハチドリ

多摩動物公園にペルーから来たチャムネエメラルドハチドリが展示されていると知り見に行ってきた

チャムネエメラルドハチドリはペルーとエクアドルに分布する小さな鳥

ナスカの地上絵にも描かれているといわれている

ハチドリは鳥類の中で最も体が小さいグループで体重は2~20g程度

毎秒約55回、最高で約80回の高速ではばたき、空中で静止するホバリング飛翔を行うのだそうだ

ブンブン」とハチのような羽音を立てるため、ハチドリと名付けられた

英語でも、その羽音からハミングバードという

花の蜜を主食としており、ホバリングで空中で静止しながら花の中にクチバシをさしこみ

蜜を吸うという独特の食事の取り方をする、花の蜜を吸うためにクチバシは細長い形状をしている

とこんな特徴のある鳥なのですが姿かたちの可愛らしさもさることながらやはりホバリングという

めずらしい飛び方が目を引きます

多摩動物園では昆虫生態園の大温室の中で蝶々と一緒に飛び回っています

hatidori1

hatidori1.jpg

画像が悪いですがホバリングしている所です
hatidori2.jpg

温室の中での観察は夏は特に暑くて大変です、飲み物を用意して観察をお勧めします

ついでに蝶々もいくつか

tyou2.jpg

IMG_1129a.jpg

tyou.jpg

今月の動物はキリンでしたのでキリンもついでに

kirin.jpg

最後動物園の入り口の所でもそもそ動いていた玉虫発見!きれいですね~

tamanusi.jpg

PageTop

8月の立川昭和記念公園

8月の花々です

まずはひまわりから、みんなの広場のひまわり畑です
himawari

himawari2

ぼやけてますが「みそはぎ」です

a.jpg

これは「百日紅 さるすべり」

IMG_0983saru.jpg

夏水仙「リコリス」というそうです、ここではヒガンバナと記されてたので?疑問でしたがヒガンバナ科でした
IMG_0978natusuisen1.jpg

IMG_0977natusuisen2.jpg

可憐なサギソウです
sagi4.jpg

sagi2.jpg

sagi1.jpg

立川昭和記念公園は広いので夏は熱中症にならないように十分気をつけて出かけたいものです。

PageTop

ディズニーリゾート 4

アンバサダーホテル玄関の柱 25周年バージョン

IMG_2831anba19.jpg


ロビーです

IMG_0416anba2.jpg


↓ここからはお部屋の様子です

IMG_0504anba20.jpg


ドアを入ると広い玄関?そこから廊下を進むと右側にトイレ&洗面所

左側にクローゼット、そしてまっすぐ突き当たりが部屋で

広いリビングと左側にはベッドが2つ

リビングのテーブルの上にはウェルカムフルーツ、

その向こうにソファが置いてあります

IMG_0496anba3.jpg

IMG_0510wanba5.jpg

IMG_0511anba.jpg

↓リビング兼ベッドルームの隣にもう1つベッドルーム

IMG_0512wanba6.jpg

そのベッドルームの向こうのドアがこれまた広いバスルーム&トイレ&洗面所

IMG_0513anba7.jpg

シャワールームもあります

IMG_0600a.jpg

アンバサダーの子供用パジャマ タオル地

IMG_0584anba.jpg


ソファーがエキストラベッドに

IMG_0588anba2.jpg

洗面台です、横のテレビはお風呂に入りながら見られます

IMG_0602anba16.jpg

アートオブディズニー、お部屋のアートです

IMG_0586anba12.jpg

IMG_0598anba15.jpg

アンバサダーロビーの天井

IMG_0610anba17.jpg

IMG_0612anba18.jpg

ホテルのキッズ用プログラムキッズ探偵団

問題を見てホテルの中の撮影された場所を探すとシールが貰える

そのヒントもこの天井からでています

簡単に画像での紹介のみですが大勢で泊まったのですが広くて気持ちの良い

お部屋でした、アンバサダーだとパークの行き返りが無料のシャトルバスで

バスに乗るのは面倒といえば面倒でした、パークの中にあるミラコスタはやっぱりいい

という結論です、特に小さい子が居ると乗り物に乗らずに宿泊のホテルに帰れるというのは

とっても助かります、といってもいつもはお泊まり無しで叔母の千葉の家に帰っていたのですから

それを考えるとすごく良かったです、来年も1泊でも良いので泊まれたらな~と思いますが

とても贅沢なのでどうかな?笑

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。